採点ゲームで燃えるカラオケ

この間、母と姉とカラオケに行ってきました。
近所のカラオケに行き、部屋に入って壁のポスターを見ていると、
採点ゲームの採点の点数によって、チョコレートとかフライドポテトをくれるのです。
100点を出すと現金一万円もくれると書いていたので、
これはやらずにはいれないって事になり、採点ゲームをする事になりました。
1組様1日1回までなので、ある程度どの点数を目標にするか決めました。
100点は見たことも無いし、無理だねという事になり、93点から上がフライドポテトだったので、
私は他のカラオケで90点台を結構取っていたので、私に賭けるから頑張ってねと任されました。
後は、ゾロ目の77点と88点がミックスチョコレートをくれるそうなので、それでもいいかなとも言っていたのですが。

 

採点ゲームをやっていると分かるのですが、
カラオケとかやる採点ゲームによって点数が出にくかったり、色々とあるんですよね。
私は91点を何度が出したのですが、それ以上がどうしても無理だし、
点数を出せる歌ばかり歌うのも飽きて他の歌が歌いたくなって、かなり諦めていました。
時間も残すところ30分になり、もう無理だねと話していたら、母が77点を取ったので、
もうこれで店員さんを呼ぼうってなりました。ちゃんと点数を見て貰い、チョコレートを貰えたのですが、

頑張った感があり、しかもタダで貰える嬉しさもあり、皆で満足気分に浸っていました。

 

採点ゲームでのこういう催しをされている店がもっと増えてくれたらいいのにと思い、また次もチャレンジしたいです。